東京港区田町・三田・品川、大阪梅田の会員制岩盤ホットヨガ&ピラティススタジオ ワヤンリゾートヨガ

スタッフブログ

STAFF BLOG

ヨガのあとに気を付けたい!食事について

2019/11/27カテゴリ: ,

ソース画像を表示

みなさん
こんにちは(*^^*)
Annaです。

すっかり寒さが厳しくなってきましたね
岩盤ヨガが恋しい季節になりました
インフルエンザも流行しているようです。
体調管理にはくれぐれもお気をつけてくださいね!

さて今回は
ヨガレッスン後の食事について
ご紹介していきます!

 

ヨガレッスン後のからだの状態とは

岩盤ヨガのレッスンを受けた後は
大量の汗をかき体内の毒素が抜け
デトックスされた状態です。

その為、吸収力が高まった状態
となります。

ヨガ後に高カロリーなものを摂ると
いつも以上に栄養素を体内に取り込み
やすくなってしまうのです。

ヨガをしているのに
体重が増えてしまった方、
または痩せない方は
ヨガ後すぐの高カロリーな食事が
原因かもしれませんね。

 

ヨガレッスン後、食事までどれぐらい時間を空ける?

ずばり!

1~2時間くらい

は時間を空けてから食事を摂ることを
おすすめします。

またヨガをすると自然と
野菜などを中心としたバランスのよい食事
を摂りたいと感じる人が多いようです。

 

レッスン後におすすめな食事

からだへの吸収力が高まっているタイミングで
摂りたいのが、

タンパク質
ビタミンC

です。
ダイエットにはとても最適です

またカロリーの低い
卵白、鳥のささ身肉、大豆や

むくみの解消にも期待できる
わかめなどの海藻類も
オススメです!

また旬のお野菜や果物も
栄養素がぎゅっと詰まっています。

ジャンクフードやお菓子などは
せっかくヨガでデトックスされた体に
取り入れてしまうと
岩盤ヨガの効果が
半減してしまいかねません(>_<)

私達の身体は
自ら食べたもので作らます。
過去の食生活の積み重ねでできているのです。

皆さまのヨガライフが
少しでも良くなるよう
これからもブログで発信させていただきます💗

2019年最後の12月も
全ての人にとって
素晴らしい、充実した
日々となりますように。

ナマステ

 

肩こりがひどい方必見!5分で出来る肩こり解消ヨガポーズ

2019/08/28カテゴリ:

ソース画像を表示

皆さんこんにちは!
ヨガインストラクターのAnnaです♪

8月も残り3日。
夏の終わりはお天気が不安定ですよね。
そんな時こそヨガで心身健康に保ちたいですね!

さて今回は
多くのお客様からご相談いただく
“肩こり”
を解消できるヨガのポーズをご紹介いたします✨

 

肩こりが起きる原因とは

皆さんはスーパーなどで5キロ入りのお米を
持ったことはありますか?
持ってみるとかなり重たいですよね。
実は私たち人間の頭の重さも
5~6キロあります。
そんな重い頭を支えているのが、
首、肩です。
日本人は欧米人と比べると
頭が大きく、首から下の骨格や筋肉が
華奢にできている為、
肩こりを起こしやすいといわれています。

肩こりの原因は人によってさまざまですが
その中でも多くみられるのが
・デスクワークなどでの同じ姿勢
・眼精疲労
・運動不足
・ストレス
が主な原因とされています。

誰でも出来る!肩こり解消ポーズ

猫伸びのポーズ ヨガ に対する画像結果

猫の伸びのポーズ

方法
①肩の真下に手首、足の付け根の真下に膝がくるように
四つん這いになります。
足のつま先は立てましょう。

②お尻の位置はそのままで
両手を前に歩かせていきます。

③おでこを床につけるか
余裕のある方はアゴを床につけていきましょう。

④4~5呼吸ポーズをホールドしたら
両手で床を押し四つん這いに戻ります。
足の甲を寝かせてお尻をかかとに預けて
チャイルドポーズで3呼吸おやすみします。

背骨が気持ちよく伸びるポーズです。
肩こりの主な原因である姿勢を正し、
また胸を大きく開くのでストレスの解消にも
効果的♪
深く呼吸をすれば血流が促進されて
肩回りがほぐれていきます。

1日たった5分で出来る簡単なポーズです!
今の身体は過去の生活習慣の積み重ねで出来ています。
毎日継続する事で必ず良い方向へと変化します。
ヨガを通じて皆様の日々の生活がより充実したものと
なりますように。

今回も最後までお読み頂き
ありがとうございました♡
ナマステ

本格的な夏に備えてヨガでくびれをGetしよう!!

2019/06/29カテゴリ: ,

皆様こんにちは‼
Annaです(^^)
6月も残り2日!
もうすぐ7月!夏ですね
今回は本格的な夏に備えて
くびれを手に入れるための
ヨガの呼吸法&ポーズをご紹介します
ソース画像を表示

そもそもヨガのメリットとは

ヨガは深い呼吸に合わせてゆったりと身体を動かします。
その為、心を落ち着かせながら、
辛くならずにくびれを手に入れることが出来るのです。
過去にハードな筋トレで
「辛くて途中で辞めてしまった」
という方も多いのではないでしょうか?
くびれを手に入れるために一番大切なことは
『毎日継続すること』
です!(^^)!
また深い呼吸により身体中に酸素がゆき渡り
細胞が活性化されるメリットも!
ヨガのポーズは
全身をバランス良く動かすことができるので
ストレッチ効果やインナーマッスルを鍛えることができ
新陳代謝が活発になり
くびれをGetしやすい身体を手に入れることが出来ます!!

くびれをつくる呼吸法

ずばり!!
横隔膜が上下に大きく動く
『腹式呼吸』によってくびれをつくることが出来ます!

方法
➀お尻の骨、座骨に均等に体重をのせ、背骨を上に引き上げ
スカーサナで座りましょう。
②鼻から息を吸ってお腹を膨らまします。
→横隔膜が下にさがる
③吐く息はおへそを背骨に引き込むようにしておなかを薄くします。
→横隔膜が上にあがる

腹式呼吸は、横隔膜が上下に動くことで腹筋に刺激が加わり
腹部の筋力が鍛えられます。
またエネルギーの消費量が増えて脂肪燃焼が促される為
内臓周りの脂肪が燃えていくという効果も期待できます。
腹筋の筋力アップと脂肪燃焼により
くびれがもたらされる可能性が高まるというわけです。

くびれに効く!ヨガのポーズソース画像を表示

ねじった椅子のポーズ
Step
➀両足を閉じて椅子に座るようにお尻を後ろに引き下ろします。
②両手胸の前で合掌し吸う息背筋を伸ばし
③吐く息でねじり、肘を膝の外側に引っ掛けます。
④合掌した手はお互いに押し合い、負荷をかけましょう。
⑤そのままの体勢で深く息をしながらゆっくりとツイストを深めましょう。
⑥吸う息で立ちポーズ(タダーサナ)に戻ります。
⑦反対側も行いましょう。

深い呼吸と共にねじりを深め、
引き締まったウエストを手に入れましょう!!

今回も最後までお読み頂きありがとうございました(^▽^)/
7月も皆様にとって充実した素晴らしい1ヶ月間となりますように💗
ナマステ☆彡

 

簡単に出来るヨガのポーズで、誰もが陥る『〇〇病』対策!!

2019/04/27カテゴリ:

皆さんこんにちは★
ワヤンリゾートヨガスタジオの
フロントスタッフ兼ヨガインストラクターのAnnaです(^^)

4月が終わりもうすぐ5月!
今日からゴールデンウィークですね☆
今年は10連休の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ところで5月に入ると『五月病』という言葉をよく聞きますよね。
今回は5月に誰もが陥りやすい五月病の対策についてご紹介します!

 

そもそも五月病とは?

就職や転職など新生活が始まった4月から続く緊張の糸が
ゴールデンウィークで切れ、休みが明けて心身に不調をきたす状態を
一般的に「五月病」と表現します。
五月病は主にストレスが原因で起こり、
環境の変化が大きい新年度は特にストレスが溜まりやすい時期なのです。
実は五月病は正式な病名ではありません。
医学的には適応障害、うつ病など様々な病名があります。
それでは具体的にどんな症状があるのでしょうか?

 

五月病の主な症状

□夜眠れない、朝起きられない(睡眠障害)
□風邪をひきやすくなる(免疫力の低下)
□会社や学校へ行きたくなくなる
□イライラする
□焦りや不安を感じる
□周りのことへの興味や関心がなくなる
□食欲不振
□何をするのも面倒くさく感じる
□頭痛

また五月病にかかる人の特徴として、
✔責任感が強い
✔几帳面
✔完璧主義
✔忍耐力が強い
✔理想を掲げている
などが挙げられていましたが近年では
上記に当てはまらない人でも発症しているとのこと。
環境の変化を自分で気が付かないうちに
ストレスに感じている人は非常に多いのです。
「自分には関係ない」と思わずに
「自分もかかってしまうかもしれない」
ということを認識しておきましょう。

 

五月病の基本対策!

誰にでも発症する可能性がある五月病ですが
対策・予防することができます!
予防のために心がけたい基本対策3つをご紹介します♪

ストレスを溜めない
環境が変わると人は無意識のうちに適応しようとします。
普段であれば反論するようなことも、「馴染まなきゃ…」
という意識が働いて自分の意見を我慢し知らず知らずのうちに
ストレスが溜まってしまうものです。
我慢せずにちゃんと発信する!
でもそれってなかなか難しいですよね。
そんなときは身近な人、家族や友人、恋人などに聞いてもらいましょう。

張り切り過ぎないようにする
就職や転職したりすると活躍しないと!
と肩に力が入ってしまいがちです。
スタートダッシュは大切ですが飛ばしすぎるとガス欠してしまいます。
上司とコミュニケーションをとりきちんと計画を立てましょう!

ゴールデンウィークの過ごし方を気をつける
リラックスする時間はとても大切です。
ですが夜遅くまで起きていたり、寝だめしないように
生活のリズムを崩さないように心がけましょう。

 

ヨガのポーズでさらば五月病!

猫の背伸ばしのポーズ

①四つん這いの姿勢になります。
(肩の真下に手首、足の付け根の真下に膝がくる位置)
両足のつま先は立てます。

②お尻はその位置のまま両手を前へ伸ばします。

③おでこを床につけるか余裕があればアゴと胸を床に近づけましょう。

④この姿勢を3呼吸キープしましょう。

胸を開くことでアナハタチャクラ(ハートチャクラ)が開き
気持ちが前向きになったりリフレッシュすることが出来ます♪
(アナハタチャクラについては以前のブログ記事にYurikoさんが
紹介していますので是非そちらをご覧ください(*^^*))
背骨をグ~っと伸ばすことで姿勢も改善され肩こりの緩和にも
効果のあるポーズです❤

五月病の基本対策とヨガのポーズで心身共に健康的な状態を
保ち、お仕事や学校生活、楽しく乗り越えていきましょう!
5月も皆様にとって素晴らしい1か月間となりますように💗

Namaste☽

 

冷え対策!ホットヨガが効果的!!

2017/11/29カテゴリ: , , ,

ダウンロード

 

11月も後半になり、寒さが増してきた今日この頃。

最近は、「冷えを改善したい。」と岩盤ヨガを始める方も増えてきました。

そこで今回は、女性の身体のお悩みTOP3に入る「冷え性」についてのお話です。

「岩盤ヨガをして温まった時はいいけど、終わったらまた冷えてしまい、効果がないのではないか?」と思う方もいらっしゃるかと思います。

実は、岩盤ヨガは体の内側から冷え性の根本改善をしてくれる効果があります。

体が冷えてしまう原因は2つ。

1.筋力の低下・不足

2・血行不良

筋肉は熱を運ぶポンプの役割をしてくれます。筋肉不足・低下により、ポンプの役割が弱くなり、熱を体に届けることができなくなります。

もう1つ大事なことは血液の巡りです。人間の身体は血液によって熱を体に運び、体を温めています。そのため、血液の巡りが悪くなると、熱が届かず冷えの原因になります。

冷え対策に重要なこと!!

1.筋肉量を上げる

2.筋肉を柔らかくする

3.血行促進

この3つのポイントに効果的な運動が、岩盤ヨガ・ピラティスです。

岩盤ヨガ・ピラティスを通して、普段の生活では使わない筋肉を動かし、リラックスのポーズで筋肉を和らげ、体の内側(内臓や筋肉)を温めて血行促進することができます。

ご自宅ではなかなかできない、冷え対策を岩盤ヨガ・ピラティスを通して冷えしらずのお身体を目指しましょう!!

 

ヨガの効果的な秘密!それは呼吸法!!

2017/09/29カテゴリ: , ,

ヨガブログ 呼吸①

 

「ヨガに通っているけど、効果がでない。」「思っていたより痩せない。」とヨガをしている友人や、お客様からそんな声を聞くことがります。

実は、通っていてそうそう思っている方、感じている方もいらっしゃると思います。

実は、ヨガに通って効果が出でいる方、出ていない方にはある違いがあります。

それは、きちんと「呼吸法」が出来ているか?です。

効果を出すためには、呼吸がとても大切です。

普段、何気なくしている呼吸法ですが、呼吸の仕方によって身体機能を向上させてくれる機能があると言われています。

深い呼吸をすることで、エネルギーをしっかりと体内に送り届けてくれる効果があります。

ヨガでは、いろいろな呼吸法がありますが、最も代表的な呼吸法は「腹式呼吸」です。

腹式呼吸は誰でも簡単にできます!!

普段の生活では、肺を使うので胸が膨らみますが、腹式呼吸では胸ではなく、お腹で呼吸をします。

①おへそに意識を集中させて、鼻からゆっくりと息を吸い込みます。この時に、お腹に空気を入れてめいっぱい膨らませます。

②次に、お腹にたまった空気をゆーっくりと鼻から吐きだします。お腹は背中に近づき、薄いお腹をつくりましょう。

これでOK♪

呼吸を少し意識するだけで、身体の内側からポカポカ温まってきて、

慣れてない方はそれでけで疲労を感じます。

ワヤンリゾートヨガでは、ヨガのポーズだけではなく、効果をしっかりと感じて頂き、お客様1人1人の目的・目標達成のために、大切な呼吸法から丁寧にお伝えしています。

今まで呼吸が意識できていなかった方は、「腹式呼吸」を意識しながらヨガをしてみてください。

より深い、ヨガでの効果をご実感頂けるかと思います(^_-)-☆

食欲の秋はホットヨガ・ピラティスで乗り切ろう♪

2017/09/26カテゴリ: , ,

ヨガブログ用 秋

秋分の日も過ぎ、外の気温も少しづつ涼しくなってきて、秋を感じるようになりましたね。

秋といえば食欲の秋♪

これからの時期、季節的においしい食材が並ぶようになり、ついつい食べ過ぎてしまって、ダイエットしなくてはいけない!!と思う人も多いと思います。

そんなこれからの季節に、岩盤ヨガ・ピラティスで食欲の秋太りを解消しませんか?

岩盤は、天然石から発生するマイナスイオンと遠赤外線の温熱効果で足の先から全身ポカポカに温まります。

短時間で新陳代謝が良くなり、同時にヨガやピラティスをすることで大量の汗をかき、血液が身体の隅々まで酸素を届け、酸欠状態を防ぐことで、しなやかな筋肉をつくり、身体の老廃物や疲労物質も取り除いてくれます。

身体が温まり、柔軟性が増しているので、インナーマッスルも鍛えられ、太りにくく、痩せやすい身体づくりができます。

その為、岩盤ホットヨガ・ピラティスでは、ダイエット効果が期待できます。

岩盤で内臓や筋肉が温められると、皮脂腺と汗腺から体内に蓄積した老廃物や不要な水分をデトックスしてくれて、皮脂腺からは溶けた脂肪も一緒に排出してくれる働きもあり、ダイエット効果がぐんと高まります。

また、体内に蓄積した老廃物や不要な水分をデトックスしてくれるので、アンチエイジング効果もありますよ。

それでけではなく、体内が温められて、免疫力UPに繋がるので、風邪をひかない健康的なお身体づくりにもぴったりです!!

外の気温を下がり、ホットヨガを始めるには心地の良い季節になりました。

食欲の秋を楽しみながら、同時に今年の秋・冬はお身体のメンテナンス、改善、向上に向けて岩盤ヨガ・ピラティスをライフワークに取り入れてみてはいかがですか?

ヨガブログ用 秋②

 

体調不良は〇○のせい!?

2017/07/11カテゴリ: , ,

みなさん

 

こんにちは(*^_^*)

 

ワヤンリゾートヨガの寺田です。

 

7月に入ってジメジメと暑い日が続いております。

 IMG_2481

「最近元気がでない…」

「頭が重い、痛い…」

「寝たはずなのに、まだ眠い…」

 

このように感じる方、いらっしゃいませんか??

 

実は、湿度が大きく関係しているのです!!

 

 

天気と体調は深い関係があります。

 

気圧・気温・湿度により私たちの身体は

 

知らない間に影響を受けているのです。

 

起床の変化が影響で体に症状がでることを

 

「気象病」と言います。

 

中医学では、湿気の多い時に起こるこのような症状を

 

「湿邪」によるものだと考えられています。

 

 

では、湿邪とはなんでしょうか。

 

雨等で大気に水気が増えた状態を湿(しつ)と呼びます。

 

この湿邪は身体の中に溜まった「余分な水分」が

 

うまく排出されないことで引き起こる様々なトラブルのことです。

 

大気中の湿気が高い時は、晴れている日に比べ動きが緩慢になり

 

エネルギーも消耗しやすくなる、と言われています。

 

湿気により汗腺が被われることで汗が出にくくなり

 

体内に水分が溜まっていきます。

 

スポンジが水を吸うと重くなるように

 

身体も重くなり、重くなることで関節が痛くなる事もあります。

 

また、胃腸などの消化器系も湿気の影響を受けやすい

 

と言われております。

 

お酒や甘いもの、刺身、脂っこいものを食べすぎたり、

 

トイレに行く回数が少ない方、浮腫みやすい方も

 

湿気の影響を受けやすいです。

 

 

湿邪による体調不良を改善するためには、

 

気象や環境の変化に負けない身体つくりが大切になってきます。

 

◆生活面での対策

・朝起きたらカーテンを開ける

・身体を冷やさないようにする

・睡眠をしっかりとる

・ストレッチやマッサージ、軽い運動をする

・身体を温める

 

◆食事面での対策

・冷たい飲み物や食べ物を控える

・甘い飲み物や食べ物を控える

・生ものを控える

・脂っこいものを食べすぎないようにする

 

……等

 

自分が改善できることを取り入れて、

 

ジメジメした毎日も元気に過ごしましょう♪

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、前述しました通り、

 

湿邪には軽い運動、ストレッチも効果があります。

 

雨が降っている日、暑い日は部屋を涼しくして引きこもりがちですが、

 

そんな日こそ、ワヤンリゾートヨガで気持ちよく身体を動かし

 

ストレス発散、疲労回復に繋げて頂けたら幸いです。

 

皆様のご来店心よりお待ちしております♪

 

 

Instagram始めました♪~

 

ワヤンリゾートヨガもInstagramを始めました(*^_^*)

スタッフやインストラクター、お役立ち情報等を更新していく予定ですので、

ぜひ「いいね」とフォローよろしくお願い致します<m(__)m>

6月23日(金)ワークショップを開催しました!

2017/07/01カテゴリ: , , ,

こんにちは!

 

ワヤンリゾートヨガの寺田です(*‘ω‘ *)

 

今回は、6月23日(金)にチーフインストラクターMaiによる

ワークショップを開催しました。

テーマは大好評「インナーマッスルPart3」です。

「美しく、痩せたい!!」

と、お客様から毎度たくさんのお声を頂いております。

今回は私とチーフインストラクターMaiでお送りいたします。

まず、私からワークショップの模様についてお伝えいたします!

 

今回のワークショップでもピラティスとヨガの良いところを取り入れ

丁寧にポーズをとっていきました。

まずはご自身の姿勢がどのようになっているかを知るために

耳、首、肩、骨盤、太もも、ひざ、くるぶしに

カラーシールを貼り、各々の姿勢を把握していきました。

姿勢が悪いと腰痛を引き起こしたり、

骨盤が歪むことで、内臓の本来ある位置より

下に下がり各機能が低下し、ダイエットに悪影響を及ぼしてしまいます。

正しい姿勢を意識し体を動かしました。

 

今回のワークショップでは主に下半身を動かしていきました。

足を曲げて寝そべるような体勢をとり、

上に向いている足を上げて、降ろす動作や

おなかのインナーマッスルを動かすために、

仰向けになった状態から足を90度上げる

動作を行いました。

参加された方は

「地味な動きなのに、続けるのが大変ですね」

「歩くときに足は使うけれど、他の筋肉は日常生活で

いかに使ってないかを実感しました」

と、驚かれていました。

IMG_0904

私自身も、いかに私生活で体を動かしていないかを実感しました。

また、普段あまり動かさないところを

 

動かした後、身体が温まり

柔らかくなった感じもしました。

2時間たっぷり動き、今回も大盛況のうちに

無事終わりました。

 

日々の生活の中で、正しい姿勢、歩き方を意識することにより

いくつになっても周りから憧れられるような健康で美しい身体で

いられるんだなと、痛感いたしました。

姿勢が悪くて悩んでいる方、ダイエットで

お悩みの方にヨガとピラティスは

ぜひおすすめしたいです!

20170623WS集合写真

次にチーフインストラクターインストラクターMaiから

インナーマッスルがどうして必要か、どうしたらダイエットが成功するかを

お伝えいたします。

 

かわりまして、チーフインストラクターのMaiです。

皆様、いつもスタジオをご利用いただきありがとうございます。

 

皆様、こんな症状がありますか?

 

  • 下腹が出て、プヨプヨしてきた
  • ヒップが垂れてきた
  • 二の腕がブルブル
  • 階段を上がるとひざが痛い
  • ウエストラインに自信がなくなった
  • よくつまずく
  • 肩が上がらない
  • 姿勢がよくない
  • ここ最近で5kg太った
  • 食べるとすぐ太るようになった

 

これらはすべて、インナーマッスルの衰えが原因です!

ただでさえ、現代社会では肉体労働が減りました。

洗濯も洗濯機ひとつで乾燥までしてくれますし、掃除機も自分で勝手に動いてくれます。また、クルマ社会になり、歩く量も少なくなりました。

ですが、日本人の摂取エネルギー量は昔とあまり変わっていないどころか増えています。 現代の日本人が肥満に悩んでいるのは、日常生活での消費エネルギーが減ったからであると思われます。

メタボや肥満を防ぐには、基礎代謝を上げることが必要になってきます。

基礎代謝とは、眠っている間でも体温を保ち、呼吸をし、さまざまな臓器を動かし続ける力です。これらの生きていくために必要な最低限の力を、基礎代謝と言います。

 

生活の中で、痩せる。また、鍛えるとはかなり難しいという事なのです。

 

そこで、近年流行っているのが、体幹にあるインナーマッスル。

女性の場合、とくに、お腹まわりを中心として上部の横隔膜と下部の骨盤底筋、正面側の腹横筋と背中側の多裂筋で囲まれた部分。インナーユニット、コアと呼ばれるところのエクササイズ。

ピラティスになります。

ピラティスでは、これらの部分をパワーハウスと呼んでいます。

内側にある内臓を保護するとともに、内臓のぜんどう運動を助ける働きがインナーユニットの役割です。さらに、それぞれの筋肉が連動して働くことで、日常の動作やスポーツの動きの源にもなっています。

インナーユニットを鍛えると体の軸が安定。日常動作やスポーツの動きが機敏になります。一般人でもアスリートでも、体幹のインナーマッスルを強化することはとても重要なことなのです。

 

体幹を鍛え、良い姿勢、良い身体の癖を作る、ということです。

 

そう言った理由から、私達、ワヤンリゾートヨガでは、

ピラティスのクラスを増やした最近であります。

ピラティスもヨガも、どちらも美しい身体を維持していくにはとても大切なのです。

 

 

ワヤンリゾートヨガでは

お客様の美と健康を追求しております。

今受けられているレッスンで

なかなか効果を感じられない方は

受けた事のないレッスンを受けて

普段あまり動かさないところを動かしてみては

いかがでしょうか。

 

ただ、ピラティス、ヨガを毎日行えば身体が維持出来るかというと

そういうだけではないと思います。

自分の身体をいかに知るという事です。

私達は、自身をコントロールさせなくてはなりません。

元気があるときは、少しエクササイズに励む。

また、疲れた時は休んでみる。

時には、マッサージ等を利用し より休息を高める。

又は、治療する。

 

例えば、毎日献立を考えますよね。

同じ物ばかり食べていては、飽きます。

それと、同じなのです。

身体にも、食事のように身体の献立を考える。

そして、いかに自身をコントロール出来るかどうかが

ダイエットの成功と健康に繋がります。

 

当スタジオの運営会社は

ヘッドスパ専門店やブライダルエステサロンを

運営しております。

とくにヘッドスパは頭皮の環境改善だけではなく

肩こり、眼精疲労にも効果がありますので

ご興味がある方はぜひ一度足を運んでみてくださいね♪

 

次回のワークショップの詳細につきましては、

決定次第メールマガジンで配信しますので、

チェックしてみてくださいね♪

 

皆様のご参加心よりお待ち申し上げております。

 

 

☆4月21日ワークショップを開催しました☆

2017/04/28カテゴリ: , ,


みなさん!

こんにちは。

ワヤンリゾートヨガの寺田です。

今回も、先日行われたワークショップについて

お伝えいたします!!

4月21日(金)にチーフインストラクターMai先生による

ワークショップを開催致しました!!

テーマは前回に引き続き「インナーマッスル Part2」です。
痩せたい‼️というお客様からのアンコールになりました。

今回は、まずアウター筋肉とは?インナー筋肉とは?
ピラティスとヨガを行いながら

自身のインナーマッスルを体感していきました。

また、インナーマッスルを使うことは、

生活の中では不可能ということを知って貰いました。

どうして、ピラティスなのかというと
ピラティスによって働きかける筋肉は、

身体の外側にある筋肉ではなく、

「インナーマッスル」と呼ばれる、

身体の深層部にある筋肉を使います。
実際に生活の中では、

インナーマッスルを使うことは難しいのです。
だから、ピラティスやヨガを私達は行い
身体を整えなくてはなりません。

また、脊柱や骨盤の歪みを改善する上でも、

インナーマッスルのトレーニングは不可欠ですから、

それらの悩みを抱えている人にとっても、

ピラティスはまさにぴったりのエクササイズ方法ということになると

最近チーフインストラクターMaiも注目しております。

IMG_0137

ひととおりピラティスを行った後

「背中周りが温かく、ほぐれた気がする」

「体が軽くなった感じがする!」

「腹筋を使っている感じがあり、手をついても痛くない!」

と皆さん実感しているようでした。
次にヨガを行っていきました。

足を土台とし安定させることを意識し

ポーズをとっていきました。

ダウンドックも骨盤周りが柔らかくなり

足を使えるようになったことにより

皆さんとてもきれいなダウンドックでした!!

IMG_0126 IMG_0127

2時間たっぷりピラティスとヨガを行い
あっという間に時間が過ぎていきました。

最後に恒例のお客様とチーフインストラクターMai先生のお写真

を撮りました。

IMG_0102

その後、参加されたお客様とお食事へ。

「ヨガと食事を意識して-2㎏痩せたんです!!」

という嬉しいお言葉を頂いたり

「先生に言われたことは日常生活の中でも

“気を付けよう”と意識するようになりました」

と、とても前向きなお言葉を頂き嬉しかったです。

お客様とゆっくりお話する機会が普段はあまりないので

スタジオを運営していくにあたり貴重なアドバイス、
ご意見や感想を頂ける貴重なお時間でもありますので

感謝しております。

また、プライベートな話はお聞きしていて毎回楽しく

お客様から元気を頂いております。

今回もとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。
次回のワークショップは6月23日(金)
19:00-21:00
詳細は後日お送りいたします。

どうぞお楽しみに☆彡

お問い合わせ、ご予約はこちら
メールでのお問い合わせ・お申し込みはこちら

【営業時間】(月〜木)7:30~22:00(土日祝)9:00~20:30【最終受付時間】(月〜木)21:00迄(土日祝)20:00迄
【定休日】金曜日 ※衛生管理の為、終日清掃

お問い合わせ、ご予約はこちら
  • ヨガ体験レッスン申し込み
  • ヨガレッスン予約

【営業時間】(月〜木)7:30~22:00(土日祝)9:00~20:30【最終受付時間】(月〜木)21:00迄(土日祝)20:00迄
【定休日】金曜日 ※衛生管理の為、終日清掃