東京港区田町・三田・品川、大阪梅田の会員制岩盤ホットヨガ&ピラティススタジオ ワヤンリゾートヨガ

スタッフブログ

STAFF BLOG

夏の過ごし方とおすすめポーズ3つ♪

2020/08/03カテゴリ:

皆様こんにちは♪

kotoですo(^▽^)o

今年の梅雨は雨が沢山降りましたね!

いつもよりも梅雨時期も長かったですよね☔

梅雨の季節では外に出る事が

億劫になったりして、ごろごろしてしまいがちでした(‘_’)

梅雨も明けたという事で!

今回は胸を開いて元気になるポーズをご紹介したいと思います♪

 

 

gazou

 

 

 

 

その前に下準備?

 

 

元気が出るポーズの前に

まずは交感神経のバランスを整えるのに

一番簡単な方法として

呼吸を整える事かと思います✨

呼吸と併せて

気持ちが前向きになる

ヨガポーズもご紹介したいと思います!

 

呼吸について

 

まずはあぐらになっていきます

この時に骨盤がまっすぐになるよう

座っていきます

骨盤がしっかりと真っ直ぐに

なっていないと

背中が丸まったり

逆に反りすぎて

深い呼吸をする事が

出来なくなりますので

骨盤をしっかりと立てて行きましょう

イメージとしては

お家の骨組みになる部分

背骨が大黒柱だとしたら

大黒柱を支えているのが

骨盤になります!

しっかりと立てたら

積み木を積み上げるように

背骨を整えていきます

ここで深い呼吸をし始めます♪

自分の気持ちの良い範囲で

呼吸を深めていって下さいね

無理は禁物です^^

呼吸を深める事で

交感神経のバランスが整ってきます

この深い呼吸に併せて

ヨガのポーズを行っていきましょう

 

 

 

胸を開いていくポーズその1 ラクダのポーズ

 

ラクダのポーズ

 

 

 

ラクダのポーズは胸骨を開いていくことで

自信と元気が出てきます(^^♪

呼吸と共に行っていきましょう♪

ラクダのポーズ

胸を開くのにぴったりな

ラクダのポーズです。

手は踵につかなくても

大丈夫です☆彡

手は腰にあててもどちらでも

お好きな方を選んでいきます

肩甲骨と肩甲骨を

寄せ合うようにして

深い呼吸、胸に入れていきましょう♡

 

 

その2✨橋のポーズ

 

橋のポーズ

 

 

こちらも胸を開いていくポーズになります☆

橋のポーズの良いところは

寝る前に出来てしまうところかなと

思います(^^)

お腹に意識をむけて

お腹の筋肉を胸に引き上げて

腰を守りながら行って下さいね…☆彡

 

 

 

その3✨がっせきのポーズ

 

copy_copy_がっせきのポーズ2

 

 

橋のポーズが終わりましたら、

合わせて背骨を丸めるポーズも

併せて行っていきます

仰向けの状態で

両膝を抱えて

膝とおでこを近づけて

背骨丸くしていきましょう😼

個人的に大好きな

がっせきのポーズになります

頭もだらーんとたらして

ただただリラックスしていきます

呼吸だけに意識をむけていってみて下さい!(^^)!

呼気よりも吸気を長めに行う場合、

交感神経が優位に働いていきます☆

吸う息と吐く息、どちらが

長く、短くなっているか、

呼吸の音に注目してみて下さい♪

真夏に向けての体力、免疫力アップへと繋がる

貴重な時期にしていきましょう☔💕

 

また、スタジオでも皆様の

心と身体を整える

お手伝いをさせて頂きますので

是非ご来店お待ちしております♡

読んでいただきありがとうございました🧘‍♂️

ナマステ

ホットヨガの体験レッスンに行ってみよう♪その前に…知りたいあれこれ!

2020/07/02カテゴリ: ,

 

体験レッスン画像1

 

皆様こんにちは(^-^)
kotoです✨

 

今日はホットヨガを

まだ体験したことの無い方へ✨

 

チャレンジしてみたいけど…

どんな所か?
私にも出来るかな?
などの質問に答えていきたいと思います(*^^*)

 

 

はじめてのホットヨガ…その前に♪

 

 

 

お客様の中にはヨガ初体験の方も
沢山いらっしゃいます✨

 
常温のヨガの経験が無くても
大丈夫です!
いつでも休憩をとって
チャイルドポーズ(お休みのポーズがあります)
になっても良いですし、
スタジオの外で休んでいただいても
大丈夫ですのでご安心下さい😊

 

また、定期的に通う事で
次第に上達していきます✨

 

あれ?いつの間にか

 

腰痛が治ってる!

 

 

スリムになった!

 

 

など様々な嬉しい効果が感じられるようになります♡

 

 

 

一人で行っても大丈夫?

 

 

もちろん大丈夫です✨

 

一人で自分の自由な時間に
体験レッスンを予約して
スタジオ内がどんな雰囲気か、
気軽に体験している人が多いです😊

 

 

親子や姉妹で体験レッスンに
参加している人も居ますし、
友達と一緒にご来店する方も居ます✨

 

 

インストラクターによって
レッスン内容は変わっていきますので
インストラクターの相性よりも
お店の雰囲気、清潔さなど
自分に合っているかどうかを
重視していきましょう😊

 

 

とても気持ちいいと感じられる事が大切ですね♪

 
また、自分と合う素敵なインストラクターを
探していく楽しみもあります✨

 

 

 

 

S__82288649

持ち物などは…?

 

 

 

通常、体験レッスンの際は
バスタオル、フェイスタオルなど用意されているかと思います!

 

 

うちのスタジオの場合ですと
バスタオル、フェイスタオル
500㎖のお水がついています😊

 

 

用意するのは、動きやすい
ウェア上下になります。
上はブラトップや、速乾Tシャツ、
下はストレッチ素材の
レギンス、ショートパンツの方も
いらっしゃいます✨

 
おすすめは自分の体型や
背骨がちゃんと伸びているかどうか
レッスン中に鏡で確認出来る
ウェアが良いかと思います✨

 

お水も沢山飲みますので
1ℓ位は準備しておいても
良いかも知れません😊

 

 

是非、楽しんで体験レッスンを
うけて下さいね✨

 

 
当スタジオでも、体験レッスン受付中です!

 

 
皆様のご来店を
お待ちしておりますね😊

 

ヨガでウイルスに負けない体づくりを!

2020/05/25カテゴリ:

以前に配信されている
ヨガ的免疫力を上げる5分の習慣!』は
呼吸法にフォーカスしたものでしたので、
今回はその第二弾☆彡

 

そもそも免疫力とはウイルスやガンから身を守り、
老化を防ぐ働きをしてくれるもの。

 

いつまでも健康な体と心でいるためには、
免疫力を下げないことが大切です!

 

免疫細胞は約7割が腸内でつくられ、
約3割が自律神経でつくられています。

 

ヨガは自律神経の乱れを整えるのに
かなり最適なポーズがたくさんあるので
本当にオススメなんです☆

 

ストレスの多い生活は自律神経の働きを乱し、
免疫機能を低下させてしまいます。

 

自分の好きなことだけをする日を作ったりするなど、
適度にストレス発散をするといいですよ☆

 

 

 

また、できるだけ
リラックスできる時間を持つようにして
副交感神経を高めるようにしましょう。

 

 

なかなかリラックスできないという場合に
効果的なのが呼吸です。
呼吸法については
ヨガ的免疫力を上げる5分の習慣!』を
是非ご覧下さい!

 

これからの時代は特に、
いろいろなウィルスから
自分の力で自分を守っていきたいですよね☆

 

 

ただ、免疫力アップをするには、
生活習慣も大事になってきます。

 

充分な睡眠時間を取り、
添加物や脂肪の多い食事を避け、
食物繊維をたくさん摂る。

 

 

基本的で当たり前のようだけど
なかなか毎日は難しいと思います。

 

 

完璧を目指す事より、
ストレスをためず
心掛けていく事で
身体は変わっていきますよ!

 

 

最後にヨガでオススメのポーズ

 

アルダマッツェーンドラーサナ
(半分の魚の王のポーズ)

 

S__82288649
腸内環境を整える事により
免疫力をアップさせる
ねじりのポーズです!

 

  1.  両足を前に伸ばして座り、
    肩の下に手が来るようにして床につきます。

 

 

背筋は伸ばし、目線は正面。

 

 

 

  1.  右の膝を曲げて、左の足をまたいで、
    左膝の横に右足を置きます。

 

余裕があれば、左足を曲げます。

 

 

右のお尻が上がってしまいやすいので、
両方の坐骨がしっかり床につくよう
意識しましょう。

 

 

 

  1. 左手で右の膝をかかえ、
    息を吐きながら、
    上半身を右にねじります。
    (深い呼吸5呼吸)

 

 

顔だけが右を向かないよう、
腰からねじりを入れるようにしましょう。

 

 

 

両方の坐骨が床から浮いてしまわないよう、
均等に体重をのせましょう。

(反対側も同様に行います)

 

 

適度な運動は血流を良くし
体温を高める効果がありますが、
運動が激し過ぎると
免疫力を下げてしまいます。

 

 

基礎体温を36.5度にすると
免疫力を維持できると
いわれているので、

 

 

ヨガで自律神経を整えながら
基礎体温を上げ、
免疫力を上げていきましょう!!

 

 

 

皆さまにとって
過ごしやすい日が早く来ますように☆彡

 

 

Namaste

Yuriko

ワヤンリゾートヨガの使命をお伝えいたします!

2020/04/01カテゴリ: ,

みなさん、こんにちは。

ディレクター兼インストラクターのMai(マイ)です。

 

コロナウイルス感染拡大防止における政府からの自粛要請により、

スタジオの営業停止を余儀なく実施したことにつきましては、

皆様にご迷惑をおかけ致しましたことを心よりお詫び申し上げます。

 

そこで、ワヤンリゾートヨガでは皆様にとって

お役にたてることはないかと考えた結果、

会員様へのヨガ&ピラティス動画をLINEを通じて送付させて頂きました。

 

思った以上に反響もあり、

多くのお喜びの声を頂きましたことに感謝しております。

さて、今回の新型コロナウイルスの件では、

誰もが大変な迷惑と損害を被ってるかと思います。

 

自分1人が気をつけても、周りが協力しなくてはならないのが現状であります。

その中で私たちワヤンリゾートヨガが出来ることをずっと考えて来ました。

 

政府や自治体の要請を踏まえ、

何度もスタジオの営業の停止を考えるなど苦悩したことも事実でございます。

そこで、私Mai(マイ)は、当スタジオのディレクターであり

プロのインストラクターとして スタジオを継続して営業することを判断し

決意したピラティスのエピソードの一部をお伝えしたいと思います。

 

ピラティス(ジョセフ・H・ピラテス氏 / 理学療法氏 )に

伝えられ始めた時期1917〜18年というのはスペイン風邪

(今で言うところのインフルエンザです)が大流行していた時期で

当時世界中でなんと5000万人の命が犠牲になりました。

 

これは実際にピラティスの文献にも載っていることなのですが、

当時ピラティスを勢力的に取り組んでいた人たちはこのスペイン風邪という病に

一人も倒れなかったというのは伝説として伝えられています。

これは、今回のコロナウイルス対策にも関連していると考えております。

 

但し、コロナウイルスに対してピラティスが絶対に有効!

ということも言い切れないと思います。

 

それでも1910年代当時の人たちにとってスペイン風邪は、

今私たちが直面しているコロナウイルスと

同じように未知の脅威だったことでしょう。

 

ピラティス氏およびピラティスを支持した人々が

それの脅威に打ち勝ったという過去の事実もあり、

 

今後もピラティスとヨガを通して皆様がウイルスに負けない

健康な体づくりを目指していくためにも

出来る限りスタジオを営業して参りたいと思います。

 

◆ピラティスとは何?

体力に自信がない方、体が硬い方、身体の不調を改善したい方、

身体のコア機能を高めたい方など健康に導くことに最適な

リハビリ生まれの現代人に合ったトレーニング法です。

 

◆ピラティスとは、いったい何をするのか?

温められた岩盤床とマイナスイオンが発生している

環境で行われるピラティスは、ヨガ同様に交換神経を高め、

普段使っていない筋肉も覚醒させることで身体の内側から

体温上昇(人間の理想体温は36.5°以上)させ、

人間本来持っている自然治癒力と自己免疫力をアップしてくれます。

 

また、 ピラティスもヨガも強制呼吸

(意識して「胸式呼吸」をすること)をすることで

呼吸が普段以上に深くなり身体本来の機能を取り戻し高めるものです。

要するに、交感神経を高めるためには「胸式呼吸」の活用がとても重要で、

基礎体温を上昇させることで同時に免疫力も高めていく訳です。

 

ピラティスとヨガ共に、慢性的な運動不足に悩む方、

激しい運動から始めるのに抵抗のある方、冷え性などから起こる血行不良や

首肩こり・腰痛などにお悩みの方、

ケガからリハビリしたい方などにもとても効果的です。

 

最後になりますが、今の時代は自分のことは自分で守る自己防衛の時代です。

 

周囲の情報を集め分析してご自身の人生を

判断されることはとても大切なことだと思いますが、

ご自身の健康と人生なのに、周囲の意見や噂に右往左往したり

振り回されて流されしまうことはとても虚しく残念なことだ思います。

 

この度の件で

ワヤンリゾートヨガがお伝えしたいこととは

「ご自身の心と身体の調和が取れていることが

豊かな人生をおくるにあたり大切である」ということです。

ぜひ、そのことを踏まえ、会員様の健康寿命を伸ばしていくことや

明るい未来を作り上げるためにも良いことは継続して頂きたいと考えております。

 

そして、前向きかつポジティブに行動を移していくことに対して、

私たちワヤンリゾートヨガスタッフ一同は、

いつまでも会員様の応援団として全力で

サポートさせて頂きたいと思っております。

 

何か不安なことや不明な点などございましたら

どんな些細なことでも結構です。

遠慮なく私Mai(マイ)か、

店長のAsami(アサミ)までご相談下さいませ。

 

長文になってしまいましたが、

少しでもお役に立てましたら幸いです。

最後までお読みいただき、感謝しております。

 

引き続き、「換気・消毒・手洗い・うがい・美化清掃」を

強化して参りますので、今後とも宜しくお願い致します。

 

ワヤンリゾートヨガ ディレクター Mai(マイ)

美姿勢への道 第二弾 骨盤編♪

2020/03/31カテゴリ:

こんにちは✨
kotoです(*^^*)

今回は美姿勢への道
第2弾!
骨盤編です✨

骨盤は上半身と
下半身を支える
骨の要の部分になります
骨盤の歪みが出ると
猫背になってしまったり
逆に反り腰になったり。。
腰痛や神経の痛みも
出たりする事も😵
怖いですね💦

骨盤の歪みの主な原因は

・足組み
・椅子の座り方
・いつも同じ手、肩で
バッグを持っている
・猫背または反り腰

などがあげられます

今回は骨盤を
正しい位置に戻してくれる
ヨガのポーズを3つ✨
ご紹介していきたいと
思います✨

でも、その前に…
骨盤の歪みって
自分ではよくわからなかったり
しますよね?
まずは骨盤の歪みの
セルフチェックを
してみましょう(*^^*)

一番わかりやすいのは
鏡の前に立って
正面を向いてみます
鏡越しに自分の肩の高さが
同じか見てみましょう
肩のラインが水平に
なっていない方は
歪みがでているかも知れません。

ヨガのポーズは
骨盤を調整するのにおすすめなのが

キャット&カウのポーズ

 

 

ソース画像を表示

 
1  肩の下に手、腰の下に膝を置いていきます

2 一度息を吸ったら
今度は吐きながら床を手で押して
背中を丸めます。
目線はおへそあたりを見てていきます。

3 吐き終えたら、今度は息を吸いながら背中を反らし
お尻を突き出します。
目線は天井へ向けましょう。

 

これを5回程度、繰り返してみてください。

次におすすめするのが

三日月のポーズ

イラスト ヨガ 三日月 に対する画像結果

 

 

1  四つん這いになり足の甲はマットに付けます。
※肩の真下に手首、腰の真下に膝を置きます。

2  手と手の間に右足を置きます。
3 息を吸いながら両手を天井に向けて上げ、
吐きながら右足を踏み込みます。
ポーズを20~30秒キープします。

4 同様に1から順番に、反対側も行います。
最後におすすめのポーズ

ワニのポーズ

ソース画像を表示

1 床に仰向けに寝ます。両膝を立てます。

2 両手は肩の位置まで上げて左右に広げます。
まっすぐ伸ばして手の平は床につけます。

3 両膝を揃えたまま、息を吸いながら膝から下を上にあげ、
床と膝が直角になるところで止めます。
つま先は天井に向けます。

4 ゆっくり息を吐きながら、ウエストをひねって両足を右に倒します。

5 床に膝がついたらそのまま呼吸を繰り返します。
顔はできれば、左方向に向けましょう。

6 息を吸いながら元の位置まで両足を戻し、
左側も同じように行います。この時、顔の向きも変えましょう。

 

この3つのポーズは骨盤矯正にとてもよく効きます✨
姿勢改善はもちろんのこと、腰痛改善や、
ウエストシェイプなど♪いいことづくしですので
是非トライしてみてくださいね(*^^*)

 

読んでいただきありがとうございました。

ナマステ

ヨガ的免疫力を上げる5分の習慣!

2020/03/16カテゴリ:

最近は全世界でコロナウィルスが発生し、
いつ収束するのか、
という不安でいっぱいになりますよね…

 

 

ヨガは皆さまもご存知の通り
免疫力を上げると言われています。

 

ヨガでよく使う腹式呼吸

 

 

これは自律神経を整える呼吸法
としてもよく知られています。

 

しかし、今回は免疫力向上に効果の高い
細胞呼吸(内呼吸)を
ご紹介したいと思います。

 

 

まず、普通の呼吸(外呼吸)は、
何も意識していない時に
私たちが自然に行う呼吸です。

 

 

酸素を肺に取り込み、
二酸化炭素を排出するもの。

 

 

では、細胞呼吸とは何なのか。。。

 

 

 

外呼吸(普通の呼吸)から取り入れた
酸素と一緒に有機物(主にブトウ糖)を
細胞の中に入れ、
二酸化炭素と水を生成することで
エネルギーが放出される呼吸の事です。

 

 

では、なぜこの細胞呼吸が
免疫力をあげるのか。。。

 

 

ある有名な大学の駅伝部の方々が毎年優勝し、
選手たちがあまり風邪をひかない、
なぜかと聞いたところ、
そのチームは、

細胞呼吸を習慣化

していたのです。

 

 

細胞呼吸で横隔膜が動き、
毛細血管が細部まで増える事により
免疫力が上がったそうなのです。

 

 

この細胞呼吸をヨガの鼻呼吸で
習慣化しませんか?

S__71942169

 

⓵ 楽な姿勢で座ります。
安楽座でも姿勢でも大丈夫です。

⓶ まずは普通の呼吸(外呼吸)をし、
ご自身の内側を観察していきましょう。

⓷ では細胞呼吸を5回行っていきます。

⓸ 4カウントで鼻から息を吸って、
4カウントで息を止めて、
8カウントで鼻から息を吐いていきましょう。

⓹ 5回行ったら普通の呼吸に戻し、
呼吸を整えていきます。

 

 

5分もあればすぐにできてしまう細胞呼吸!

 

ぜひ皆さまもこの呼吸法を取り入れて
免疫力を上げ、ウイルスに打ち勝ちましょう!!

 

皆様にとって
過ごしやすい世界に早くなりますように☆彡

 

 

Namaste
Yuriko

ヨガで引き締まった身体は手に入る!?

2020/02/17カテゴリ:

 

ヨガで筋肉は必要不可欠

ヨガのポーズを安定してキープ出来るのは
適度な筋力があってこそだからです。

 

でも、意外にもヨガに必要な筋力は
正しい姿勢を楽に保てる量があれば
十番だと言われています。

 

よく会員様のご質問でも多いのが

 

「ヨガと同時に
筋トレもしたほうがいいのか」

 

ヨガのポーズは負荷が軽いので
比較的ゆっくり筋肉がついていきます。

もし、早く筋力が欲しいのであれば、
筋トレをプラスした方が効率はいいでしょう。

しかし、女性は筋トレよりも
ヨガの方が身体が引き締まるのです!!

 

 

 

それはなぜか。。。

 

 

 

ヨガは酸素を身体に取り入れ、
体内の脂肪を燃やし、
身体の表面には筋肉がつかないのに
身体は引き締まっていくのです。

 

 

 

S__68476933

 

 

筋トレは、筋肉を損傷させ
修復する時に肥大化することで、
見た目に脂肪より筋肉の方が多くなるため、
引き締まってみえるというもの。

 

 

S__68476930

 

 

そしてその肥大化する筋肉も
体の表面についているものが対象になるので、
筋肉ムキムキになりたい方には向いているのですが、
女性らしいしなやかなボディラインを維持しながら
脂肪だけ減らして体を引き締めたい場合は
ヨガがオススメなのです!!

 

 

さらに、ヨガはインナーマッスル、
体幹筋が鍛えられ筋肉ムキムキにならずに
コアの筋肉量を増やし、
基礎代謝量をUPさせます。

 

また、日常生活では使えていなかった
身体の細部まで鍛える事が出来、
ボディラインのバランスが整い、
見違えるしなやかな筋肉にとなるのです。

 

 

 

 

最後に筋力をつけるヨガのポーズでおススメなのが

ドルフィンプランク
(マカラ アドムカ スヴァナーサナ)

 

S__68476934

 

1. 四つ這いになり、
肩の下に肘を置き、
両手を組み、足のつま先は立てる。

 

2. 片足づつ後ろに引き、
頭頂からかかとまでが
一直線になるようにする。

3. お尻に力を入れ、
つま先に力を入れ床を踏み込み、
かかとを押し出す。

 

スタジオに通えない日は
1ポーズだけでも
家で練習する習慣付けが
出来るといいですね♪

 

皆さまにとって
今月も素敵な1ヶ月となりますように。。。

 

Namaste
Yuriko

ヨガとストレッチの違い?!

2020/01/13カテゴリ:

当スタジオのお客様にもよくされるこの質問。
違いがよくわからないというお声をよく頂きます。

たしかに柔軟性を高め、
身体の緊張を解きほぐす点では同じといえます。

一番の大きな違いは

 

‘呼吸’

 

 

S__63840259

 

ヨガはアーサナ(ポーズ)よりも
しっかりとした呼吸が重要とされています。

この時に行う腹式呼吸は、
自律神経の中でも
副交感神経の働きを
高める事が出来ます。

また、ストレッチでも
呼吸は止めないように言われると思います。

その呼吸方法は腹式呼吸である必要はなく、
呼吸が止まることにより
必要以上の力が入ってしまったり、
筋肉に供給される酸素が不足するのを防ぐためです。

 

また、ヨガの目的は最終的により
高い瞑想状態になること。

 

S__63832068

そのために、いろいろな動きの中で
瞑想を得ようとします。

また、ヨガは精神面にアプローチする
エクササイズのため、
心身の安定やストレス解消、
免疫力UP、リラックス効果などを
得ることが出来ます。

ストレッチの大きな目的は、

 

S__63832066

筋肉をほぐし、
運動などをする前に
身体を痛めてしまわないように
柔軟性をさらに高めるのがストレッチです。

 

ヨガとは

 

ヨガの起源は諸説ありますが
20世紀初頭の考古学者たちによって考え出された、
紀元前2500年~1800年のインダス文明に
その起源を持つとされています。

紀元前にまで遡るほど古い歴史を持つので、
今現在慣れ親しまれているヨガになるまでには
いろいろな進化や変化を経ています。

 

ストレッチとは

 

ストレッチはいくつかの種類はありますが、
流派といった系統的なものではないと
いわれています。

運動後のクールダウンなどに行う、
筋肉をゆっくりと一方向に伸ばす
「静的ストレッチ」

腕や足を様々な方向に動かしたり、
曲げ伸ばしたり、
関節を大きく動かす事で筋肉を伸ばす
「動的ストレッチ」があります。

需要に応じてストレッチの日、
ヨガの日と決めてもいいかもしれませんね♪

皆様にとって今月も素敵な1ヶ月に
なりますように・・・

 

Namaste

YURIKO

年末に太陽礼拝108回を行う理由

2019/12/26カテゴリ:

ソース画像を表示
皆様こんにちは!
Annaです(*^^*)

今年も残り数日となりましたね。
年末になると
『太陽礼拝108回』
を行うヨガスタジオが多いですよね。
ワヤンリゾートヨガでも明日12/27(金)
太陽礼拝108回を行います☀

今回は太陽礼拝108回、なぜ行うのか
詳しくご紹介させて頂きます!

 

そもそも太陽礼拝とは

太陽礼拝は、サンスクリット語で
スーリヤナマスカーラ、
英語ではサンサルテーション
と言います。
1910年頃に構成されたと考えられ、
健康の為のものではなく、
出家修行者の禁欲的な精神修行法という
位置づけでした。
現在の体系になったのは100年程のことです。

太陽礼拝は感謝と共に太陽に祈る動作のこと。
『1日の始まりに太陽に挨拶し
その恵みに感謝をする』
という意味が込められています。
また連続した12のポーズを行う理由は
太陽が1年(12ヶ月)かけて
黄道十二宮を1週することに由来しています。

 

太陽礼拝で得られる効果

決められた12のポーズを繰り返し、
呼吸に意識を向けることで
集中し、脳内がクリアな状態となります。
心が落ち着き、“動く瞑想”
とも言われます。

また決められた型を動き続けることで
様々な心身の変化にも気付けるのです。

呼吸と動きを連動する為
血行を促進し代謝を高めます。
心身共に嬉しい効果がいっぱいですね

 

108とは

大晦日に恒例の除夜の鐘。
108の煩悩を振り払うという意味があります。

太陽礼拝も同じように
1つの礼拝を行う度に
1つの煩悩を浄化します。

1年の終わりに、自分自身の中に存在する
煩悩を浄化し心身をリセットする目的として
108回の太陽礼拝が行われるようになったのです。

 

最後に

108回の太陽礼拝をしていく中、
苦しさ、軽やかさ、爽快感、
過去や未来を思い浮かべる…
色んな想いが浮かんでくるはずです。
無理に振り払うことはせず、
今こうしてヨガが出来ることに感謝して
穏やかなマインドで
自分自身と向き合いましょう。

年末年始、スタジオに足を運ぶのが難しい方は
マット1枚あればご自宅でも行えますので
是非楽しくチャレンジしてみてください

2019年、ありがとうございました✨✨
2020年も全ての人にとって
素晴らしく充実した1年となりますように。💗

ナマステ 画像 に対する画像結果

ピラティスとヨガ、どっちがいい?

2019/12/24カテゴリ:

インターネットの検索でも
お客様からのお問合せでもすごく多いのが

‘ ピラティスとヨガ、どっちがいい?’

という質問。

しかし、どちらかが勝っている
というのはないと思います。

用途によっても答えは変わりますし、
ご自身がどちらが合う、
好きかにも関係してくると思います。

当スタジオにはピラティスのクラスも
ヨガのクラスもあるので
実際に体験される事が出来ますよ☆

 

ピラティスとは

S__59949059

ドイツ人のジョゼフ・H・ピラティス氏によって
開発された負傷した兵士のためのリハビリ運動です。

特徴としてお腹の深層にある筋肉や
肩甲骨周りの筋肉など、
自身の身体に意識を向けて
運動することにあります。

このような動きにより、
日々失われていく筋力を回復し、
けが防止やリハビリに効果があるだけでなく、
プロポーションや姿勢を
維持、改善に大きな効果があります。

 

ヨガとは

S__59949061

数千年もの歴史をもつヨガのはじまりは
諸説ありますが、
大きく分類すると4つあります。

インドで最も多く行われている
【パクティヨガ】

主に瞑想のヨガ
【ラージャヨガ】

自身の行動を変える事でより
人生に深く影響を与えるヨガ
【カルマヨガ】

哲学的なヨガ
【ジニャーナヨガ】

この4つのヨガが広がり、
近代ヨガの根源になったと
言われています。

近代ヨガといえば、ハタヨガ。

ここから派生し、アシュタンガヨガ、
アイアンガーヨガなど現代のヨガが
出来上がってきたといわれます。

ポーズに重きを置き始めたのは
20世紀前半.

それまでは瞑想や哲学的なヨガが
主流だったという説もあります。

また、ダイエットや
単なる健康法というよりは、
最終的に真我に気付くための道筋であり、

人生を通して
長期的に自分自身を
見つめられる事が
一番のヨガの特徴だと思います。

 

では、ピラティスとヨガの違いは?

 

インドで発祥したヨガは、
本来はインドの思想体系に
根ざした修行であり、

宗教観念に根ざした思想と
瞑想により悟りを学ぶ事を
目指しています。

また、呼吸とストレッチに
重きを置き、
筋肉を強化していくのが、
ヨガになります。

一方、ピラティスは
リハビリとして体系化された
解剖学を元にした
インナーマッスルトレーニングです。

正しい骨格を意識しながら、
体幹の筋肉を
鍛えるのがピラティスです。

 

呼吸の仕方から違うのにいつも比べられる、
ヨガとピラティス。

共に‘身体と精神を同時に整える’
いうところが類似しているからかもしれません。

 

ぜひ両方の良さを味わえる
ワヤンヨガリゾートヨガにお越しください☆

スタッフ一同楽しみにお待ちしております☆

 

 

Namaste
Yuriko

お問い合わせ、ご予約はこちら
メールでのお問い合わせ・お申し込みはこちら

【営業時間】(月〜木)7:30~22:00(土日祝)9:00~20:30【最終受付時間】(月〜木)21:00迄(土日祝)20:00迄
【定休日】金曜日 ※衛生管理の為、終日清掃

お問い合わせ、ご予約はこちら
  • ヨガ体験レッスン申し込み
  • ヨガレッスン予約

【営業時間】(月〜木)7:30~22:00(土日祝)9:00~20:30【最終受付時間】(月〜木)21:00迄(土日祝)20:00迄
【定休日】金曜日 ※衛生管理の為、終日清掃