東京港区田町・三田・品川、岩盤ピラティス&ホットヨガスタジオ ワヤンリゾートヨガ

  • Facebook
  • Instagram
  • twitter
  • YouTube
ヘッドスパスクール

スタッフブログ

STAFF BLOG

もうすぐ春🌸桜の効果をご存じですか?

2022/02/28カテゴリ: , , , ,

こんにちは、YUKIです。

日中の日差しが和らいでくる季節になりました。
とはいえ、朝晩の冷え込みも油断なりません。
適度に温度調節をしながら、健康的にお過ごしください。

特に、内臓を温めるホットヨガやストレッチなどは効果的です。
寒暖差が多い時期、そして季節の変わり目こそ
しっかり身体を内側からあっためて、
しっかり汗をかいて身体のケアを怠らないようにしましょう。

さて、冬の間にちゃんと運動が出来ていましたか?
ヨガにお越しになる方も、運藤不足が悩みで
お通いになる方が増えております。

ただ運動するだけでは物足りない方へ。

もうすぐ春が待ち遠しいのもありますが、
春になったら、桜の香りを取り入れてみてはいかがでしょう。

sakura_kaika

そろそろ市場に桜関連のものが出てくるころですね。
実は、桜の香りには女性にうれしい素敵な効果がありますよ。

桜の香り「クマリン

実は生花の状態ではこの香りはしないのですが、
花や葉を塩漬けにすることで、あの桜の香りがします。
香りの成分を「クマリン」といい、香りの効果に
以下のものがあります。

・リラックス効果
・喘息症状の緩和
・二日酔い防止
・抗菌作用

深いリラックス作用で、うつ気味になりやすい時や
心を落ち着かせてリフレッシュしたいときにとてもおすすめです。
また、喘息などの呼吸を落ち着かせてもくれるので
深い呼吸が大切な、リラックスしたヨガやストレッチをする際にも
試していただきたい香りになります。

食べてもうれしい効果が

塩漬けにした桜の花や、食用にされている桜には
食べてもうれ
しい効果があります。

・老化を進める原因の糖化現象を抑える働き
・コラーゲンやエラスチンの生成を促してシミ、シワ、乾燥対策

こういったアンチエイジング、美容効果も!

これから桜の季節が待ち遠しいですね。
しっかりと身体を健康に保ち、四季が与えてくれる
自然の恵みを浴びて、春めいた時間を過ごしてみるのも
いかがでしょうか。
美しいヨガライフをお楽しみくださいませ🌸

ヨガとピラティスの呼吸

2021/11/27カテゴリ:

皆さま、こんにちは。

ワヤンリゾートヨガ、スタッフのMinamiです。

 

ワヤンリゾートヨガでは、ヨガのレッスンはもちろん、ピラティスのレッスンも受けることができるスタジオです。

 

以前に、「ヨガとピラティスの違い」を書いている記事がありましたが、今回はヨガとピラティスの違いである

呼吸」

に関して書いていきたいと思います。

hot_yoga

まず、「呼吸」にはどのような効果があるのか。

 

・血液に酸素を送り込み、身体の細胞レベルに栄養を与える

・血液の循環をよくする

・心身を落ち着かせる

・集中力が増す

・運動時に適切な筋肉の動員を行う

・動作にリズムができる

 

普段、私たちが当たり前にしている呼吸ですが、こんなにも利点があります。

 

このような利点と、エクササイズをうまく組み合わせて、効果的に行うためにヨガとピラティスでは

異なった呼吸法が選択されています。

 

ヨガで使われている腹式呼吸とは

 

腹式呼吸はリラックスするための呼吸です。副交感神経を優位にすることで、筋肉を和らげて瞑想しやすくします。

ヨガでは複雑なポーズを取ることが多く、瞑想状態の中で行われるため、腹式呼吸が適しています。

 

腹式呼吸は、息を吸う時にお腹を膨らませ、吐くときにお腹をへこませます。

お腹を膨らませる際は同時に肋骨が開かないようにします。

 

gazou

 

ピラティスで使われている胸式呼吸とは

 

胸式呼吸では自律神経の交感神経を優位にします。交感神経が優位になることで、頭がすっきりとして、

適度な緊張感を身体に与えることができます。

エクササイズのためには、筋肉が動きやすくなる交感神経の効果が役立ちます。また、緊張を筋肉の負荷とすることができます。

 

胸式呼吸では、息を吸ったときにお腹を膨らませず、胸を膨らませる必要があります。

両手を肋骨に当てながら、お腹ではなく胸が横に膨らむのを意識して行ってください。

息を吐く時も腹筋を緩ませずに、息を吐きだします。

 

橋のポーズ

 

 

ヨガ、ピラティスどちらにおいても、呼吸を止めずに行うことが大切ではありますが、

それぞれのレッスンに応じて呼吸を意識して行ってみると、今までとは違った気づきや効果を得られるのではないでしょうか。

 

 

ピラティスとヨガ、どっちがいい?

2019/12/24カテゴリ:

インターネットの検索でも
お客様からのお問合せでもすごく多いのが

‘ ピラティスとヨガ、どっちがいい?’

という質問。

しかし、どちらかが勝っている
というのはないと思います。

用途によっても答えは変わりますし、
ご自身がどちらが合う、
好きかにも関係してくると思います。

当スタジオにはピラティスのクラスも
ヨガのクラスもあるので
実際に体験される事が出来ますよ☆

 

ピラティスとは

S__59949059

ドイツ人のジョゼフ・H・ピラティス氏によって
開発された負傷した兵士のためのリハビリ運動です。

特徴としてお腹の深層にある筋肉や
肩甲骨周りの筋肉など、
自身の身体に意識を向けて
運動することにあります。

このような動きにより、
日々失われていく筋力を回復し、
けが防止やリハビリに効果があるだけでなく、
プロポーションや姿勢を
維持、改善に大きな効果があります。

 

ヨガとは

S__59949061

数千年もの歴史をもつヨガのはじまりは
諸説ありますが、
大きく分類すると4つあります。

インドで最も多く行われている
【パクティヨガ】

主に瞑想のヨガ
【ラージャヨガ】

自身の行動を変える事でより
人生に深く影響を与えるヨガ
【カルマヨガ】

哲学的なヨガ
【ジニャーナヨガ】

この4つのヨガが広がり、
近代ヨガの根源になったと
言われています。

近代ヨガといえば、ハタヨガ。

ここから派生し、アシュタンガヨガ、
アイアンガーヨガなど現代のヨガが
出来上がってきたといわれます。

ポーズに重きを置き始めたのは
20世紀前半.

それまでは瞑想や哲学的なヨガが
主流だったという説もあります。

また、ダイエットや
単なる健康法というよりは、
最終的に真我に気付くための道筋であり、

人生を通して
長期的に自分自身を
見つめられる事が
一番のヨガの特徴だと思います。

 

では、ピラティスとヨガの違いは?

 

インドで発祥したヨガは、
本来はインドの思想体系に
根ざした修行であり、

宗教観念に根ざした思想と
瞑想により悟りを学ぶ事を
目指しています。

また、呼吸とストレッチに
重きを置き、
筋肉を強化していくのが、
ヨガになります。

一方、ピラティスは
リハビリとして体系化された
解剖学を元にした
インナーマッスルトレーニングです。

正しい骨格を意識しながら、
体幹の筋肉を
鍛えるのがピラティスです。

 

呼吸の仕方から違うのにいつも比べられる、
ヨガとピラティス。

共に‘身体と精神を同時に整える’
いうところが類似しているからかもしれません。

 

ぜひ両方の良さを味わえる
ワヤンヨガリゾートヨガにお越しください☆

スタッフ一同楽しみにお待ちしております☆

 

 

Namaste
Yuriko

新着情報

カテゴリー

月別アーカイブ

お問い合わせ、ご予約はこちら
メールでのお問い合わせ・お申し込みはこちら
お問い合わせ、ご予約はこちら
  • ヨガ体験レッスン申し込み
  • ヨガレッスン予約