東京港区田町・三田・品川、岩盤ピラティス&ホットヨガスタジオ ワヤンリゾートヨガ

  • Facebook
  • Instagram
  • twitter
  • YouTube
ヘッドスパスクール

スタッフブログ

STAFF BLOG

スタッフブログ

ヨガは呼吸!呼吸法の一覧★

2022/11/06カテゴリ: , , ,

こんにちは。YUKIです。

ヨガで大事なのは、ポーズを綺麗に決める事ではありません。
一番大事なのは、呼吸です。

深呼吸は自律神経の副交感神経を優位にし、
心を落ち着かせることができます。

ヨガのゴールは【悟り】

【悟り】に至るまでの道筋である瞑想をする為に
心の安定を求めています。
その為に、呼吸を安定させることからスタートしました。
呼吸を安定させるために、座り方を安定させる。
座り方を安定させるために、体のこわばりを取る。
体をほぐすために、全身の巡りを良くする。
その為に考えられたのがヨガのポーズです。
全て呼吸に繋がっていたんですね。

座ったまま行う【呼吸法】

【呼吸法】は、座ったまま行えるものです。
代表的な物をいくつかご紹介いたします。
ご自宅でのリフレッシュ時、集中したい時など
ぜひ活用してみて下さい。

S__63840259

【カバラバディ(火の呼吸)】

下腹部を急激に縮ませながら、鼻で息を吐き切る。
吸う息は自然に入ってきます。
丹田の力を強くし、土台を安定させていきます。
瞑想の前に行うと、入りやすくなります。

【ブラファマリー(ハミング呼吸法)】

目を閉じて、口と耳を指で押さえて
息を吐くときにムーとハミングするように音を出します。
音の振動が脳の鎮静化を促し、気分を落ち着かせる効果があります。

【シータリー(冷却呼吸)】

クールダウンする効果がある呼吸法です。
舌を丸めて口から息を吸い、鼻から吐きます。
空腹時に食欲を鎮静化する事から、ファスティング時にも
オススメです。

【ウジャイー(勝利の呼吸)】

息を吐くときに特徴があります。
寒い時に手を温めるように、ハーっと音を出して
鼻から息を出します。
気の流れをコントロールし、体を活性化させる
効果があります。

【ナディショーダナ(片鼻呼吸)】

鼻の左から吸って、止めて、右側から吐きます。
片手で鼻を抑えながら行いましょう。
次は右から吸って止めて、左から出します。
これの繰り返しです。
両方の鼻の通りを良くすることで、体の中の管を整え
チャクラを活性化させます。

【バストリカ(ふいご呼吸)】

お腹をへこませながら、鼻から素早くフンっと
息を吐いて、すぐにお腹を膨らませながら鼻から息を吸います。
これを1秒1呼吸位で繰り返します。
元気が出る呼吸法です。

人間は酸素を吸う為に息を吸い、吐きます。
それを意識的に行うと、体が活性化します。
体が活性化すると、集中力、思考、意識の方向を
コントロールできる技術に繋がります。

そうして心身が深まる事で、瞑想が深まり
ヨガのゴールである【悟り】に近づくことが出来ます。
ぜひ上手に取り入れてみて下さいね。

新着情報

カテゴリー

月別アーカイブ

お問い合わせ、ご予約はこちら
メールでのお問い合わせ・お申し込みはこちら
お問い合わせ、ご予約はこちら
  • ヨガ体験レッスン申し込み
  • ヨガレッスン予約