東京港区田町・三田・品川、大阪梅田の会員制岩盤ホットヨガ&ピラティススタジオ ワヤンリゾートヨガ

スタッフブログ

STAFF BLOG

ヨガと好転反応

2019/11/12カテゴリ:

お客様とお話をしていて

ヨガをして気持ちが悪くなった、
手足がしびれてきた、
頭痛がした、

などのお話を聞くことがあります。

もちろん、ホットヨガの環境は
通常の環境とは違うので
気を付けていただきたいですし、

そのような症状が出たら
一度スタジオの外に出たり、
お休みのポーズを取っていただきたいです。

 

 

ただこのような症状は必ずしも悪いものなのでしょうか。

 

もしかしたら、
身体が悪いものをデトックスしようとして

頑張って健康になろうとして出ている
好転反応かもしれません。

 

ただ好転反応は2~3日経てば
すっかり良くなると言われており、

厚生労働省は好転反応には
科学的根拠がないと明示しているので、
自己判断にて医療機関に行く事も大事です。

 

好転反応を見分ける方法として

⓵ 不調な状態と並行して、よくなる症状も確認できる場合

「湿疹が出ている一方で、便通はよくなった」
「足の痛みは改善しないが、食欲が出てきた」など。。。

 

⓶我慢できる程度の不調や不快感の場合

「下痢のような症状がでているが、腹痛はない」

 

また、好転反応は、
身体が正常な状態に戻るために
起こる一時的に症状が悪化したような状態になること。

ヨガの後、手足がしびれるなぁと思われる方。

 

もしかしたら末端冷え性で悩まれていませんか。

定期的に継続してヨガをすることで改善されるかもしれません。

好転反応が現れるのは、

細胞が活性化されている、
溜まった有害物質が排出される
リンパや血液の流れが活発になっている証拠です。

なので、好転反応が出るという事は

溜まっていた不要なものが多い、
回復できるだけの力を持っている

という事でもあるのです。

 

好転反応には大きく分けて4つの反応があります。

弛緩反応
(身体のだるさや眠気)

過敏反応
(筋肉痛のような痛みや腫れ、発汗)

排泄反応
(尿の色が濃くなったり、便の匂いがいつもより強い)

回復反応
(頭痛や発熱、動機)

 

好転反応が出た時には
水分をたくさん摂って
横になるか、休みましょう。

また温かい湯舟につかり
心身をリラックスさせ、
自然な回復を促すのもいいとされています。

また、ヨガのレッスンにも
よく出てくる腹式呼吸を
意識して取り入れることで
自律神経が安定すると言われています。

 

 

腹式呼吸

S__54272008

⓵ 背筋を伸ばして
鼻からゆっくり息を吸い込みます。

この時、丹田に空気を貯めていく
イメージでお腹を膨らませます。
次に吐く息でお腹をへこませていきます。

 

その日の体調に合わせ、無理なく続けていきましょう。

今月も皆様にとって素敵な1ヶ月となりますように。。。

 

Namaste

Yuriko

お問い合わせ、ご予約はこちら
メールでのお問い合わせ・お申し込みはこちら

【営業時間】(月〜木)7:30~22:00(土日祝)9:00~20:30【最終受付時間】(月〜木)21:00迄(土日祝)20:00迄
【定休日】金曜日 ※衛生管理の為、終日清掃

お問い合わせ、ご予約はこちら
  • ヨガ体験レッスン申し込み
  • ヨガレッスン予約

【営業時間】(月〜木)7:30~22:00(土日祝)9:00~20:30【最終受付時間】(月〜木)21:00迄(土日祝)20:00迄
【定休日】金曜日 ※衛生管理の為、終日清掃